両親の通信費用について見直したいなと思い、いろいろと調べ中です。

別居で別会計のため、懐事情は何となくしかわかりません。

父親は既に定年で今は週に1~2回程度役員になっている会社の会議に出ているだけです。

母親はもうちょっとで定年の年齢です。

2人とも携帯を使うのは主に自宅にいるときで、自宅はWifiがあります。

1G程度あれば事足りる様子です。

キャリアがauなので、店舗で料金を相談して見直しはしてもらっているようですが一人当たり6000円くらいかかっています。

機種代は2年経過し、支払い済みです。

家のWifiがauひかりなのでそのあたりがどうなるのかも含めて見直してみたいと思います。

そこでまず、「データSIM」と「(音声)通話SIM」とは何がどう違うのか?から始まりました。

「データSIM」は簡単に考えると、通話ができないデータ通信のみのSIMです。

今はLINE電話などもありますが、119番や110番通報ができないなんて口コミもあるため、今回は「(音声)通信SIM」の方で考えようかなと思いました。

まだ、親世代は電話もしてるんですよね。

2年縛りやauひかり、auでんきとの兼ね合いについてこれから相談に行ってきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です