金沢市内では、和菓子づくりを体験できる場所がいくつかあるみたいですね。

興味があり、ネットでチェックしてみたのですが、和菓子やさんでは曜日が限定されていて、ちょうど予定が合いませんでした。

そんな中、毎日和菓子作り体験を開催していたのが、『石川県観光物産館』さんです!

http://kanazawa-kankou.jp/wagashi/

 

アクセス

 

住所: 石川県金沢市兼六町2-20

「兼六園下・金沢城」バス停下車、徒歩約1分です。

兼六園入口へ向かって上る坂戸は違う道になります。交差点からすぐ見えるので迷うことはないと思います。

兼六園のすぐ近くなので、セットでの観光を組むといいですね。

 

予約

 

私はネットで予約しました。

前日の23時まで、空きがあれば予約可能です。

あとで確認メールが届きます。

 

価格

 

¥1230(税込み) 

この価格で、上生菓子3種類プラス出来合いの和菓子+物産館で利用できる500円のお買い物券が付いてきます。

これはかなりのお得感!

本当に材料費の価格くらいなのではないかという良心的な価格設定です。

ちゃっかり、こちらでお土産購入し、その補助に利用させていただきました。

 

体験

10分前までに3階で受付と支払いを済ませ、上着がある場合はハンガーにかけます。

 

荷物も後ろのある棚に置くよう指示があります。

私のときは、「うら田」さんのベテランぽい職人さんがおひとりいらっしゃって、前の台で説明をしてださいました。

所要時間は45分くらい

マイクをつけて、しゃべり慣れた感じで説明をしてくれます。

かなりの人数が入るお部屋で遠くの人には見やすいように手元を映したモニターがあります。

説明も早いのでついていくのも大変です。

私たちは運よく職人さんの目の前の席だったので直接目で見ながら作り方を確認することができました。

道具の使い方なども丁寧に説明してくださり、初級、中級、上級と作り進めていきます。

春の和菓子です。

季節によって作るお菓子が違うみたいです。

本当にあっという間でした。

できれば当日中に食べてほしいとのことですが、翌日まで日にちはします。

普通においしかったです!

職人さんも「見た目はともかく味はどんなんでもおいしいですよ」と言ってました。

もう1回しなくてもいいけど、1回は体験してみてもいいと思います!

 

お土産用に物産館で利用できる券も早速利用させていただきました!

柴舟という生姜の効いたお菓子とトマトサイダーなるものを買いましたよ。

トマトサイダー。トマトジュースが苦手な人はダメかも…

炭酸も強めで、トマト味も強めです!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です