NYの最終日はお昼くらい発の飛行機でした。

それでもあきらめずに最後までNYを満喫するために朝食場所として選んだのがこちらのお店『NY サリバン ストリート ベーカリー(Sullivan Street Bakery)』さんです。

チェルシーマーケットから歩いて10分かからないくらいの大通りに面してお店はありました。

近くに集合住宅があったのでそちらの住民さんたちがよくいらっしゃるのでしょうか?

外観は目立ちませんがGoogle mapを活用すれば迷うことなく到着することができました。

開店時間はガイドブックには7:00と書かれていたのですが、7:25くらいに到着したけれどまだ開店準備中でした。

ネット情報の7:30が正しかったようです。

ガイドブックやネット情報ではポテトやトマトの乗ったピザパンが比較的リーズナブルでおすすめされていたので、お目当てはそのピザでした。

が、一番乗りでお店の中に入ってみるとそんなパンは見当たりませんでした・・・

時間によって焼けていなかったのかもしれません・・・

こんな感じでパンがカウンターに置いてあるのですが、お惣菜系のパンは右側に少しだけでした。

私たちのあとに常連さんぽい男性の方が入ってこられましたが、その方は甘そうなパンを一つとコーヒーを注文していました。

値段がわからないまま、ホウレンソウみたいなのと卵が乗っているパンと生ハムとチーズが乗っているパンを注文してみました。

こんな感じです。

大きさは私(手は小さい方)の手のひら半分くらいなので、アメリカにしては結構小さ目だと思います。

とりあえず2個食べて腹八分目程度に満たされましたが、驚くのはそのお値段。

1個4ドルちょいしました・・・

これで飲み物なしで9ドルか~と思うとコスパは悪いですね。

アメリカだからしょうがないのでしょうか?

おいしかったのですが、このお値段を考えるとまたNYに行った際のリピートはないですね。

同じ4ドルならチェルシーマーケットでブリトー買った方が(私は)満足度は高いです。

味はいいので、懐が満たされていてチェルシー付近でおいしいパンを食べたいなと考えている方は行ってみても良いと思います。

(上から目線で失礼しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です