iDeCoの商品選び。
本命の国際株式に引き続き、国内株式→バランス型→国内債券ときて、国際債券を確認してみたいと思います。
前回7つ中4つの商品を紹介したので、今回は残すところ3つの商品ですね。
※個人的な感想・考えを綴りますが、皆さんの商品選択や判断は自己責任でお願いいたします。責任は負えません。

SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド

(ベタイン)
委託会社:SBIボンド・インベストメント・マネジメント
信託報酬率:0.572%程度
信用力の高い日系企業が発行する外貨建て社債に投資し、利回りの確保を目指しつつ、為替ヘッジをつけ為替の変動を抑制して、安定的にリターンを追求するファンドとして、長期投資に適しています。

グローバル・ソブリン・オープン

 

(DC年金)
委託会社:三菱UFJ国際投信
信託報酬率:1.35%
世界主要先進国の信用力の高いソブリン債券を投資対象とし、国際分散投資を行います。高水準かつ安定した収益性の確保と値上がりを目指すファンドです。リスク管理及びリターンの追及を図るアクティブファンドです。

私は買わなかったのですが、親がソブリンを持っていた時期があって、あまり利益はあげられなかったみたいなんですよね。それなのでなんとなくですが、嫌煙してしまいます。。

三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド

委託会社:三菱UFJ国際投信
信託報酬率:0.5616%

 

新興国の債券市場の値動きに連動する投資成果を目指します。新興国債券に投資するスタンダードファンド。

新興国国債に興味がある方の入り口としてはよさそうですね。私は興味がないのですが…

いずれにしても、自分は債券よりも株式派もしくはリスク高めのバランス派なのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です