ずいぶん前に携帯を格安SIMに変えようか迷っているというブログを書いてから、いろいろと環境が変わっているにも関わらずそのままになってしまっていました。

まだ携帯自体はauのピ円でとプランシンプルのままでって

踏み出せなかった要因として格安simの電波状況への不安がありました。

ということで、今回は楽天モバイルへのシフトを目指してまずはwifiルーターを『とくとくBBのギガ放題』から『Rakuten UN-LIMIT Ⅳ』へ移行してみます。

『とくとくBB』は月に100GB以上使用していて、税込みで5000円ちょいです。

3年しばりがあり、今月が契約の更新月のため、すでに解約の手続きを取りました。

月末までの契約になるため、並行して使って様子を見ます。

ちなみにこの更新月を逃すとまた3年間の縛りがつき、解約に1万円近く費用を取られます。

楽天モバイルへ帰ることを決めたものの、アンケート回答で¥1になるというRakuten WiFi pocketは先月からずーっとチェックしていましたが、入荷予定なしとなっており諦めました。

次に安いものでも5000ポイントの還元分を除いての負担が¥8800とまぁまぁかかります。

ということで他の人がほぼタダでもらったものをお金を出して購入するのは癪ですが、メルカリで¥3500円でWiFi pocketを購入しました。

これでも安い方です。

楽天のSIMカードはネットで夜に申し込みをして翌々日にはポストへ届きました。

simカードを標準サイズで切り取り、挿入して完了。

楽天の電波つかめてました。楽天の電波がないとauの電波になり、5Gの制限がつくので心配していましたが自宅では楽天の電波で大丈夫そうです。

これで9月頃まで様子を見て問題がなさそうであれば、やっとこですがiphoneの新機種発売に合わせて携帯の方も楽天モバイルに切り替えます。

(今回は相方名義で契約しているため、自分の名義で申し込む際にはMNPと機種購入併せてのポイント還元を狙います。)

どっぷりと楽天経済圏にはまり込んでいる自分がちょっと怖いですが、本腰を入れて固定費カットに進みたいと思います。

うまくいけば携帯は1GB未満に抑えて¥0、WiFiルーターは¥3278を相方と割って¥1639/月で携帯・通信費用を抑えられる予定です。

ちなみに今使用しているW04のルーターもダウングレードすれば楽天のsimで利用できそうなので活用を検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です